9月10日、枚方市市民会館大ホールで、「9.11ニューヨーク 3.11東日本大震災追悼ジャズ&ラテンコンサート2011」が開催されました。

10回目となる今年で最後のコンサートとなるため、トランペット奏者の宮岡信夫さんは演奏に先立ち、「今まで以上に心を込めてプレイをしたい」との強い意気込みを吐露。

約700人のお客様で埋めつくされた会場は終始、熱気に包まれていました。

「必殺仕事人」のテーマ曲も演奏してくれました。

204トリオ
楽しいMCと迫力の演奏で大いに盛り上がりました。

フォトギャラリー

レポート動画