みなさん、こんにちは。

今回は「北大江たそがれコンサートweek2012」(10月14日~20日)の後編です。

 

お話をうかがったみなさん。

左から、「パスタフルカフェ マリアン」の立田さん、「Liuteria-BATO」の馬戸さん、
青山ハープ」の青山さん、「鈴木弦楽器」の鈴木さん、「マルゼンボタンギャラリー」の岸本さん。

野外コンサート会場となる北大江公園にて。

 

 

前回からのつづき。「楽器のまち」という特色を最大限に生かして、現在の「北大江たそがれコンサート」へ。

8軒もの楽器商・楽器工房がある「楽器のまち」北大江地区で開催されていた、小さな音楽イベント。

「わしらも一緒に協力して、いろいろやろか」

そんな思いで立ち上がった楽器のプロたちの力と、まちづくりの取り組みがつながったときから、イベントは大きく様変わりしました。

 

過去には、楽器工房ならではの人脈を生かして50人もの奏者が集められ、音楽業界でも異例中の異例となる、イベント当日のみの、幻のオーケストラ演奏が実現した年もありました。

(ご注意:過去のお話ですので、2012年はオーケストラ演奏はありません。ひょっとして、来年あたりには再び・・・!?)

普段、実物を見る機会すら少ないハープの音色が、なんと無料会場で聴けるようになりました。

(2012年も北大江公園の無料野外コンサートにハープが登場します!)

また、リコーダー、ハープ、アコーディオンの楽器体験(要予約)ができるのも、他に類を見ないうれしい試みです。

 

こうして「楽器のまち」という特色を生かした結果、「北大江たそがれコンサート」は、「京街道JAZZライン」に名を連ねるイベントのなかでも、クラシックをはじめ幅広いジャンルの演奏を楽しめる、個性豊かなコンサートとなっています。

 

北大江公園の目の前にあり、演奏会場にもなる「パスタフルカフェ マリアン」。

北大江たそがれコンサート」を支える人たちの社交場にもなっています。

ちなみに、2階は「青山ハープ大阪ショールーム」。

 

 

「北大江たそがれコンサート」への思いはお一人お一人、たくさんお持ちですが、「まちに顔見知りが増えたのは良かったことの一つ」とみなさん、声をそろえます。

回を重ねるうち、知らず知らずのうちに、挨拶をかわす人が増えていったそうです。

なにより、お話をうかがっている間中、みなさん一様に

「本当に頑張っているのはこの人だよ、この人は偉いよ」

と、お互いをほめあっておられて、とても仲が良いご様子。

そんなあったかいやりとりに、地域の底力が垣間見えたような取材となりました。

 

北大江たそがれコンサートweek2012」は、18時~19時ごろスタートの演奏会場もあるので、仕事帰りに立ち寄って食事もして帰るといったプランもおすすめ。

緑が多く、音楽が似合うまち北大江地区で、ぜひ素敵な演奏をお楽しみくださいね。

※入場料金や予約が必要な演奏会場があります。まちで配布されているプログラムやウェブサイトをご確認・ご連絡の上、お出かけください。

 

 

———————————————————————

 

せっかく「楽器のまち」に来たので、バイオリン工房「Liuteria-BATO」を見学させていただきました。

 

「北大江たそがれコンサートweek2012」の演奏会場にもなる「Liuteria-BATO」。

北大江地区には、バイオリン、ハープ、マンドリン、ギター、管楽器などを扱う8軒の楽器商・楽器工房がありますが、なかでも一番古くからあるという弦楽器専門店です。

 

 

とっても絵になる工房。一歩足を踏み入れると、やさしい木の香りに包まれます。

音楽への愛があふれているようなこの空間で、10月17日にコンサート、20日に特別レッスンが開かれます。

いったいどんなふうに心に響くのか、想像しただけでわくわくしますね。

 

お邪魔した日は、社長の次男・崇之さんが楽器の修繕作業をされていました。

 

圧巻の光景です。

 

「Liuteria-BATO」は弦楽器の販売、制作、修理を行うほか、バイオリン教室も併設。

弦楽器奏者にとって、楽器のことならなんでも相談できる頼もしい存在ですね。

今回の記事のDATA

ウェブサイト/北大江地区まちづくり実行委員会 http://kitaooe.cocolog-nifty.com/

メモ/「北大江たそがれコンサートweek2012」は、入場料金や予約が必要な演奏会場があります。ご確認・ご連絡の上、お出かけください。恒例の北大江公園野外コンサート(無料)は10月19日17:45から(雨天中止)。

 

店名/Liuteria-BATO

場所/大阪市中央区島町2-1-5

大きな地図で見る

ウェブサイト/http://www.k-bato.com

電話番号/06-6946-0316

営業時間/月曜~金曜11:00~18:00、土曜11:00~17:00

休/日・祝日

メモ/日曜・祝日に来店するときは要予約。